2021年11月14日

(PS4)アイドルマスタースターリットシーズン総評(スタマス)

トップアイドル・・・突風アイドル・・はっ、いかんいかん
アイドルマスタースターリットシーズンは面白かったですか?
スターリットシーズンのためにいろいろな事務所から集めてひとつのユニット(ルミナス)としてデビュー、ということなのでほかの事務所にもそれぞれプロデューサーがいるわけですがそれらを一切出すことなくプレイヤー=唯一頼れるプロデューサーみたいな扱いになってますね
社長とかはいるけどただの世話になってる人、くらいの距離感
なのでほかの男の翳に悩まされることなく好きなキャラとコミュニケーションをとれるのは考えてるなあと思いました
ほかの事務所のキャラが「うちの事務所のプロデューサーは〜」とか言い出したら発狂するPが続出ですからね(。ー。)
ルミナスのみんなはPちゃんが大好きということにしているのはなかなかの高評価ポイント
765本家はみんな既にトップアイドルになっているのも個人的に◎
オリジナル?のディアマット?だかディアマント?のキャラにも粉をかける主人公の貪欲さは見習うべきではないでしょうか

各キャラとの個別エピソードはどれもいいかんじの話になっているのでソシャゲで好きなキャラがスタマスに登場している場合購入して損はないでしょう、まあ保証はしませんが
キャラエピソードでよく海外進出の話がでているので次回作があるときはいよいよ海外デビューか?と思ったりしますがさすがにそれはないか

レッスンやステージのミニゲームは最初は難しいものがありましたが何回かやれば慣れるので問題ないレヴェル
ゲーム全体の難易度はやや高いとは思うが8月9月を乗り越えればあとはどうにでもなるでしょう
難易度が高い理由はキャラの能力やスキルをそれぞれいいかんじに育てないといけないあたりかな
もしスキルリセット機能があれば難易度は劇的に下がるでしょう
12月はラスボスであるディアマント?と対決しますがそのころにはもはやルミナスに対抗できるはずもなく
12月はウイニングランってかんじなので気楽にプレイしましょう

トゥルーエンドを目指して能力引継ぎおれつよすモードで2週目頑張ろうね^q^

あれ、いつも通りだけど話がまとまってないな、たまにはまとめよう

・各ソシャゲからの選抜キャラが登場するので「なんだこいつ」みたいなキャラはいない、みんな好感を持てる
・主人公であるプロデューサーがみんな大好き、男の翳はない
・レッスンやステージは何回かやれば慣れるので難しくはない
・ステージなどをクリアできない場合無駄な育成をしている可能性あり。歌唱メンバーを育てる
・2週目で自由を満喫する

ということで個人的には面白かったです。次回作も買いますが咲耶は必ず呼ぶように
次回作はPS5やXBOXseriesで発売でしょうか。
今作もPC版もあるようですが俺のPCが貧相なので家庭用ゲーム機でおにゃーしゃー(。。

kahomas.jpg

攻略に役に立つ可能性がある記事はこちら
posted by ジョニー at 20:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: